新田原聖母病院

診療時間 交通アクセス

リハビリテーション室

  • リハビリテーション部のご案内
  • 施術内容
  • リハビリテーション部概要
  • 呼吸器教室
  • リハビリ教室

行動指針・行動目標

行動指針

「患者様のために何ができるか」を行動の原点に、より良いリハビリテーションを提供します!

行動目標

その人らしさの回復と主体性の尊重!
感謝と出会い!
地域に求められるリハビリテーション!!を目指します。

リハビリテーション実施時間

月~金曜 午前9時~12時、午後1時~5時
土曜 午前9時~12時
休業 日曜・祝日、お盆休み、12月30日~1月3日

対象となる疾患や障害

  • 呼吸器疾患(COPD、肺炎、肺気腫、肺水腫など)
  • 整形外科疾患(骨折、椎間板ヘルニア、変形性、リウマチなど)
  • 神経難病疾患(パーキンソン病、ALS、脊髄小脳変性症など)
  • 脳血管疾患(脳梗塞、脳出血、くも膜下出血など)
  • 摂食嚥下障害
  • 認知症

スタッフ数

理学療法士(PT):7名(内1名 非常勤)
作業療法士(OT):4名(内1名 非常勤)
言語聴覚士(ST):2名(内1名 非常勤)
助手:3名(内2名 非常勤)

ご連絡・お問い合わせ先

どなた様でもご参加頂けますので、興味のある方は是非ご参加ください。

新田原聖母病院 リハビリテーション室 【担当:迎、舛尾】
TEL:0930-23-1006(代表)
FAX:0930-22-5682

理学療法

理学療法では、身体機能の低下予防、機能回復を目的に徒手療法、物理療法、運動療法を病態に応じて行っています。当院ではレッドコード(スリング)を用いて個々の身体状態に合わせたストレッチングや筋力増強などの理学療法を実践しています。

各療法の説明・特徴

徒手療法 施術者が直接患者の身体に触れ、動かして痛みや機能を改善させるもの

物理療法 光、熱、水、電気、および機械的なものなど物理的な作用を利用する治療法

運動療法 身体全体またはその一部を動かして,症状の軽減や機能の回復を目指す療法で、筋力増強,麻痺回復促進訓練,関節可動域回復訓練,歩行訓練,心肺機能改善訓練などが含まれる

レッドコード(スリング) ノルウェーの医師と理学療法士が開発した医療・介護の場面で使われている機器です。
特徴としては、重力を免荷するだけでなく、適切な動きのために身体の重さを軽減させ,目的の動作を獲得するという新しい概念をもっており、療法士のアプローチを助け「第3の手」として治療の幅を広げる機能を兼ねそなえた道具です。

レッドコード(スリング)の効果

≪治療として≫
1. トラクション(牽引)
2. モビライゼーション(関節に対する手義:解剖学的に関節の可動性をあげること)
3. リラクセーション(筋肉の「緊張」に対する「弛緩」や「緩和」)
4. ストレッチ(筋肉の柔軟性を高め可動域を広げる)

≪エクササイズ、トレーニングとして≫
1. スタビリティ(支持性)
2. モビリティ(柔軟性)
3. センソリモターファンクション(神経筋制御機能)
4. 筋力増強(CKC, OKC)
5. 持久力増強

※画像につきましては、許可を得て掲載しております。
 詳しくはインターリハのホームページをご覧ください。(外部リンク)

作業療法

作業療法では、「起きる、食べる、排泄する」など生活するうえで必要な機能の回復。また認知機能の向上やコミュニケーションを図るツールとして作業活動を実施しています。また在宅生活を目指す患者様に対して、ADL訓練室で家事・炊事・洗濯動作など一緒に練習して家での役割を再確認します。施設へ帰る患者様に対して食事姿勢や自助具の選定なども指導します。

上肢機能訓練…腕の力や握力等の筋力訓練や細かい手先の運動
嚥下障害…水分や食べ物を口の中に取り込んで、胃へと送り込む過程のどこかがうまくいかなくなること
摂食機能訓練…噛んだり飲み込んだりするための運動を獲得し、維持していけるように、口の中への刺激と運動等の手技を用いて行う訓練

言語聴覚療法

言語聴覚療法(ST)では、脳卒中や神経疾患などによって起こる失語症や構音障害などコミュニケーションが不自由な方や、食べることに問題がある摂食嚥下障害の方の評価・訓練や指導を行います。また患者様・ご家族はもちろん、施設スタッフ・サービス提供者にも必要となる助言・指導その他の援助も行い、より豊かで安心した生活が送れるよう支援します。

退院前家屋調査

担当の理学療法士・作業療法士・言語聴覚士が、患者様の自宅に訪問し、退院に向けた環境調整(住宅改修など)を支援しています。

ご挨拶

リハビリテーション科は「リハビリスタッフ11名体制」で入院診療、外来診療と今年度より通所リハビリを院内に開設し、医療・介護保険分野のそれぞれのリハビリテーションを提供しています。当院の患者様は、平均年齢90歳とご高齢の方が多く、さらにお一人暮らしの方も多いことが特徴です。そのため理学療法では入院前の移動能力の獲得ができるか、作業療法では、家事・炊事動作ができるか、評価、訓練を行いその人の住み慣れた在宅復帰を目指しています。言語療法では病棟・栄養課も含め患者様の「食べる」ことにチームで携わっています。さらに退院前家屋調査も積極的に実施し、安心・安全な在宅生活が送れるよう支援しています。このように私たちは、リハビリテーションを通じてその人らしさの回復に全力で応えていきます。

リハビリテーション室 主任 迎 節子

行動指針・行動目標

行動指針

「患者様のために何ができるか」を行動の原点に、より良いリハビリテーションを提供します!

行動目標

その人らしさの回復と主体性の尊重!
感謝と出会い!地域に求められるリハビリテーション!!を目指します。

呼吸器教室について

呼吸器教室は年5回、医師、看護師、薬剤師、管理栄養士、リハビリ(理学療法士、作業療法士)が専門職の立場からお話をし、患者様に病気についての理解や生活指導などを行っています。

呼吸器疾患の患者さまに自己管理の大切さと共に、安全でかつ快適な自分らしい生活を送っていただける一助になればと思います。


呼吸器教室の講義の様子

2019年度 呼吸器教室開催日程

講義名をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

開催日 時間 場所 講義・イベント名
5月15日(水) 13:00~14:00 保健指導室 気管支喘息の新しい検査と治療
講師:医師 院長 緒方 賢一
6月12日(水) 13:00~14:00 保健指導室 呼吸器疾患に対する自己管理と自主トレーニング
講師:リハビリテーション科 迎・舛尾
7月10日(水) 13:00~14:00 保健指導室 呼吸器疾患の薬について
~吸入薬のご紹介を中心に~
講師:薬剤師 夕田昌子
8月21日(水) 13:00~14:00 保健指導室 夏風邪と熱中症
予防と対策を知って、夏を元気に過ごしましょう
講師:看護師 上田直子
9月11日(水) 13:00~14:00 保健指導室 食事の工夫と栄養のお話
講師:管理栄養士 梶谷・松村・仲江
10月11日(金) - - 第十二回 呼吸器バスハイク

平成30年度 呼吸器教室開催日程

講義名をクリックすると、詳細をご覧いただけます。

開催日 時間 場所 講義・イベント名
5月16日(水) 13:00~14:00 保健指導室 気管支喘息の新しい検査と治療、周辺疾患
講師:医師 院長 緒方 賢一
6月13日(水) 13:00~14:00 保健指導室 急性憎悪 普段からできる予防と早期発見のコツ
講師:リハビリテーション科 迎・舛尾
7月11日(水) - - 栄養士の立場から
※詳細は追ってご連絡します
8月22日(水) - - 看護師の立場から
※詳細は追ってご連絡します
9月12日(水) - - 薬剤師の立場から
※詳細は追ってご連絡します
9月21日(金) - - 呼吸器バスハイク
翌年3月 - - 茶話会

平成29年度 呼吸器教室開催日程

開催日 時間 場所 講義・イベント名
5月17日(水) 13:00~14:00 保健指導室 肺の生活習慣病:慢性閉塞性肺疾患(COPD)と
睡眠時無呼吸症候群(SAS)
講師:医師 院長 緒方 賢一
6月21日(水) 13:00~14:00 保健指導室 運動療法で自己管理
~呼吸リハビリテーションの実践~
講師:リハビリテーション科 迎・舛尾
7月12日(水) 13:00~14:00 保健指導室 食事のコツを知っておいしく食べましょう!
講師:栄養課 管理栄養士 梶屋・松村・中江
8月9日(水) 13:00~14:00 保健指導室 在宅酸素療法
~酸素はお薬~
講師:新田原訪問看護ステーション 訪問看護師
9月13日(水) 13:00~14:00 保健指導室 呼吸器疾患でのくすり
~より有効につかうために~
講師:薬局 薬剤師 夕田 昌子

バスハイク・茶話会

呼吸器教室では「仲間の輪を広げよう」を目的に当院スタッフの同行による安全面・健康面に充分配慮した呼吸器バスハイクを企画しています。茶話会は呼吸器教室に参加されての感想や意見を出して頂ける、交流会の場として企画しています。
ご本人様、ご家族の皆様、興味のある方のご参加をお待ちしております。


呼吸器教室バスハイク

呼吸器教室 茶話会

リハビリ教室

リハビリ教室は理学療法士2名、作業療法士2名、言語聴覚士1名を中心に入院・外来患者様、ご家族様、また、施設職員の方を対象に皆様が普段抱えている病気の悩みについてリハビリの視点から生活指導や運動の紹介を行っています。

イベント開催履歴

2019.11.28
デイサービスにて「健康づくりはお口から~オーラルフレイルって?~」をお話ししました
2019.11.28
錦陵の苑にて「摂食・嚥下に関する研修会」を開催しました
2019.11.28
令和元年(2019年)度 リハビリ教室 実施結果報告

令和元年(2019)年度 リハビリ教室開催内容

第1回 令和元年
7月25日(木)
13:30~14:30
高齢社会における永遠のテーマ
「嚥下障害を理解する」

担当:久池井 朋子(言語聴覚士)
第2回 令和元年
9月26日(木)
13:30~14:30
ベッド上でのポジショニングの基礎
担当:外部講師 予定

平成30年度 リハビリ教室開催日程

介護職向け

開催日 時間 場所 講義・イベント名
7月26日(木) 13:30
~14:30
- 嚥下障害の基礎知識 ~誤嚥性肺炎予防の口腔ケア~
8月23日(木) 13:30
~14:30
- 車椅子・ベッド上での楽な姿勢 ~その姿勢で大丈夫?!~
担当:作業療法士 小熊 義彦
9月27日(木) 17:30
~18:30
- 自分にも相手にも優しいトランスファー
担当:理学療法士 濱村 浩崇

一般向け

開催日 時間 場所 講義・イベント名
10月25日(木) 13:30
~14:30
- 健康づくりはお口から
~オーラルフレイルって?~
担当:言語聴覚士 久池井 朋子
11月22日(木) 13:30
~14:30
- 悩まされる尿もれ・・・スッキリ解決?!
担当:作業療法士 小熊 義彦
診療科・部門紹介

診療・休診日・面会時間

診療時間 /
9:00~12:00
14:00~17:00
(月~金)
9:00~12:00
(土)
休診日 /
日祝日
お盆休み
12月30日~1月3日
面会時間 /
14:00~20:00
(月~土)
10:00~20:00
(日祝日)