特定医療法人 敬愛会 新田原聖母病院 福岡県 行橋市 内科 呼吸器内科 循環器内科 整形外科 リハビリ 睡眠時無呼吸外来 睡眠時無呼吸症候群 いびき SAS CPAP しんでんばる せいぼびょういん

トップページ
病院案内
外来診療のご案内
入院のご案内
交通アクセス
併設事業所案内

診療科のご案内

部門紹介

►地域医療連携室
 (入院・通院のご相談)

►採用情報

看護部 心に寄り添い共に生きる。
看護部

 当院は、周辺を田畑や果樹園に囲まれた静かな環境に立地しています。隣にあるカトリック教会からはときおり鐘の音が聞えてきます。

 看護部は、病院の理念である「敬愛」を基に、人と人との関わりを尊重し、やさしい看護、質の高い看護が提供できるよう、研修参加や院内での勉強会を通して日々努力しています。
 急性期から慢性期そして在宅へと、院内の様々な職種の職員が連携・協力し、地域に根ざした患者様中心のチーム医療に取り組んでいます。
 看護職員に対しては、職員が満足し、心身共に元気で働き続けられる環境の提供のため、ワークライフバランスを考慮した看護体制など今後検討していきたいと考えています。

看護部長  谷中 靖代

看護部理念

病院の理念に基づき、命と人間性を尊重し、
 関わる人々に温かい心の通う看護、介護を致します。

基本方針
  • 看護、介護の質を高め患者様へのサービスの充実を図ります。
  • 温かい言葉、やさしい態度、思いやりの心をもって患者様に寄り添えるケアに努めます。
  • 各々の立場、役割、責任を自覚し、やりがいのある職場づくりに努めます。
  • 院内外の各研修に参加し、自己の能力の啓発に努めます。
  • 看護の立場で積極的に病院経営に参加します。

看護部
外来

当院外来は
7科の診療科があり、看護師9名・クラーク1名のスタッフが
患者様や御家族が、安心して診療・検査・治療を受けていただけるよう笑顔の対応と、わかりやすい説明を心掛けています。
また、病院の理念でもある「敬愛」のもと地域の皆さまに信頼される、真心のこもった看護ができるよう日々努力しています。

2階

2階・一般病棟は
外来で診察を受け、入院を必要とされた時に、ご利用いただく病棟です。
内科、呼吸器内科、循環器内科、整形外科を中心とした急性期治療から、症状が少し安定してくる時期までの患者様を受け入れております。

高齢者の内科系急性疾患、中でも肺炎などの呼吸器疾患、慢性心不全増悪などの循環器疾患、さらには、在宅酸素療法前の指導入院、睡眠時無呼吸症候群の検査・治療。保存的治療適応の整形外科疾患、癌をはじめとするターミナル看護など幅広い分野の看護・介護を行っています。

看護師32名・ケアワーカー12名・クラーク1名で
「この病院でよかった、この病棟でよかった。」と思っていただけるよう、スタッフ全員日々努力を重ねております。
患者様の満足のいく看護を行う事で、地域に貢献し、看護に誇りと喜びを感じ、やりがいを見いだせるよう、更なる飛躍を目指していきたいと思っています。

3階

3階・療養病棟は
一般病棟で急性期治療を終えても、継続的な治療が必要な患者様に、ご利用いただく病棟です。病状は少し落ち着いたけれども、自宅や施設での生活は不安な患者様に身体の運動機能維持・改善のためのリハビテーションを行いながら、退院までに必要な医療、介護の提供と退院支援を行います。
看護師22名・ケアワーカー11名で
『患者様の喜びが私たちの喜び』と、患者様とのコミュニケーションを大切に
スタッフ一同、心をひとつにして取り組んでいます。
当病棟には 3つの大きな役割があります。
1)亜急性期医療の看護・介護
 患者様には専門的な知識と術をチームで考え実行しています。
2)リハビリの充実
 患者様の回復状況を把握し、回復時期にあったサポートを実現するため、リハビリスタッフと病棟スタッフとのを大切にした協力体制とっています。
3)終末期の看護・介護
 患者様の安楽を最優先とし御家族とのコミュニケーションを密に、御家族の思いを知り、受け止め、 情をもって接しています。
この『』と、職種間の連携を大切にしながら、
「患者様に対して何ができるのか」「患者様の思いをどう受け止めるのか」「患者様の満足するケア」「安心して満足のいく退院支援」を考え、取り組んでいきたいと思っています。

訪看ST

頭になじんだ古い枕、
出来たての卵焼きの香り、
手になじむ私のお茶碗、
天井のしみ、
夫婦げんかの絶えないご近所さん、
隣の小学生の「行ってきます」のいつも元気な声、……
人それぞれの想いがあふれます。

どんな人にも最期は帰りたいところホーム(Home)があります。
もし、それがあなたの家……ハウス(House)だとしたら。
そのような想いをぶつけてみませんか?
その思いを支援するのが、訪問看護です。

≪サービス内容≫

「在宅でやっていけるだろうか」という不安を軽減して頂くために、緊急時の24時間対応を行っています。

ツボ・経絡マッサージを講習会にて学習し、アロマ、セラピュティックケアは認定資格を習得して看護の中に取り入れ、リラクゼーションを行っています。

もし、あなたが入院している病院から「家に帰りたい」と思っているなら、あるいは入院しないで家族や親しい人と一緒に「家で過ごしたい」と思っているなら、その思いを、まず言葉にしてみませか。
ある程度の制限があったとしても……

私達スタッフは、皆さまのお役に立ちたいと思っています。